レンタルオフィス:HOME > 肘哲~ひじてつ~徒然日記
  • 施設概要
  • フロア概要
  • 設備とサービス
  • ご利用案内
  • フロア案内
  • ウィズスクエア本館
  • 貸会議室ビジネスセンター
  • 別館 ペイントハウス
  • ビジネスサービス
  • ビジネスサポート
  • ウィズコミュニティ
  • 起業を学ぶ創業塾
  • 異業種交流会 EN
  • イベントカレンダー
  • メンバー紹介
  • ウィズスクエアから誕生したビジネス事例
  • ウィズプロモーション
  • wisプロフェッショナル
  • ウィズスクエア通信
  • 株式会社ビサイド 代表肘井哲也の徒然日記
肘哲-ひじてつ-徒然日記肘井哲也

◆会報誌「ウィズニュース10年7月号」に掲載

「本来の自分を再確認」

ワールドカップでの日本の戦いに感動しました。戦前は、散々な評価だったのに、本番ではすばらしい感動を日本中に与えてくれました。久しぶりに熱狂し感動しまくりました!!
なにがそうさせたのでしょうか?皆さんはどう思いますか?
私はポイントの一つに「開き直り」という言葉が出てきます。
開き直りというのは…
「開き」いろいろ邪魔している邪念を取っ払って気持ちをオープンにして、素の自分に戻ること。
まさに原点にもどり「本来の自分を再確認」する。自分らしさを実感すること。
「直る」自覚した「自分」を本気で信じること。どんな結果であっても受け入れる「覚悟」をすること。
自分はこの「開き直り」という言葉を自分に言い聞かせています。
特に気持ちが落ち込んだり、閉塞感を感じている時など、「開き+直れ」と自分に言い聞かせると、視界が開けてきて、不思議なことに沸々とパワーがみなぎってきます。私にとって「開き直り」という言葉は パワーが生まれる魔法の言葉です。
居酒屋「てっぺん」の大嶋啓介社長の講演を聞かせていただき、実際に店に食べにいき、朝礼にも参加してきました。まさに体育会系のノリで、すごい迫力がありました。
今月、ウィズニュースで紹介している小野さんに、ウィズのパートナーとして女性起業家のサポートやコミュニティづくりを手伝ってもらっています。
彼女の感性、パワーは本当にすごいものがあり、多くの起業する女性にとって、よき相談相手になっているようです。彼女の一番の魅力は人に対して感動する「感動力」。
その感動力をエネルギーにして「縁」をつくる「ご縁力」。
そして「縁」を育てる「関係力」(ご縁力、関係力は勝手に私が作った言葉ですが)が、深い信頼とすばらしい結果を生み続けているのでしょう。彼女と話をしてみてください。
あった瞬間彼女の「力」と「魅力」を実感することでしょう!
私も新しい事業や仕事に関して彼女に多くのことを相談していますが、グループ会社の社内研修もお手伝いしてもらっています。彼女の仕事の中で魅力を感じ、一緒に取り組む予定なのは、「ブライダルマッチング」。冠婚葬祭を行っているグループ会社にとって大変興味のある事業で、今試行錯誤している状態です。
ウィズスクエアは人と人とのご縁を扱っていますが、究極のご縁がこの結婚相手のマッチングです。
まさに婚活ですね。結婚相手が見つかるよう、また素敵なご縁できるよう…。そこで大切なのは外を向いて探す行為というより、素敵なご縁を作り出すためのもとになる、「自分の魅力」を熟成させて、外へ気前よく発することだと考えています。それも一つの開き直りの行為なのかもしれません。
そんな事業にグループ会社として取り組めたら社会的に価値のある素敵な仕事になることでしょう。
ウィズの会員様には多くの素敵なプロフェッショナルな方達が一杯います。
一緒に婚活のための「自分素敵プロジェクト」に取り組めたら面白いな!
と、またひとつ節操なく「わくわく」している次第です。

 

今月は、人と人を結びつけるコンセルジュとして、ウィズスクエアとパートナーを組んで活動を始めた、有限会社トラスト代表取締役、輝く女性研究所所長、小野祐紀香さんです。

有限会社トラスト 代表取締役 小野 祐紀香
輝く女性研究所所長

IT教育企業で10年間、経営企画室と事業部長を兼務し、直轄31名、業務委託200名の営業統括を務める。新規事業の立ち上げでは、初年度で売上1億円を達成し経営企画室にてIPOに携わる。
1年半前に退職し、ITベンチャー企業・物販・介護業界のコンサルティングを行う傍ら、IT企業のWebセミナーの企画運営を担当。昨年、お母様が設立し休眠会社だった有限会社トラストを再スタートし、経営コンサルティングと結婚相談所の経営を本格的に始動。
同時期に、「輝く女性研究所」を発足し、女性起業家のサポートにも力を入れている。

 

 

ページの先頭へ