レンタルオフィス:HOME > 肘哲~ひじてつ~徒然日記
  • 施設概要
  • フロア概要
  • 設備とサービス
  • ご利用案内
  • フロア案内
  • ウィズスクエア本館
  • 貸会議室ビジネスセンター
  • 別館 ペイントハウス
  • ビジネスサービス
  • ビジネスサポート
  • ウィズコミュニティ
  • 起業を学ぶ創業塾
  • 異業種交流会 EN
  • イベントカレンダー
  • メンバー紹介
  • ウィズスクエアから誕生したビジネス事例
  • ウィズプロモーション
  • wisプロフェッショナル
  • ウィズスクエア通信
  • 株式会社ビサイド 代表肘井哲也の徒然日記
肘哲-ひじてつ-徒然日記肘井哲也

◆会報誌「ウィズニュース10年10月号」に掲載

信頼ある「関係性」をどう「起こし」「育てられる」

9月にウィズビジネスセンターがオープンいたしましたが、オープンな感じでとっても居心地がいいです。一人で黙々と仕事をするというより、複数でも仕事の打ち合わせなどには喫茶店より断然使いやすいし快適、なにか前向きに打ち合わせができやすい感じです!
ウィズスクエアにはオープンな場所が少なかったので、より価値が高まり会員様からのご紹介が増えてありがたいです。
利用者が仕事の打ち合わせをされているなにかとってもエネルギッシュでパワーや気が発せられていて、不思議と元気をいただける感じがあります。
個室の利用もありがたいですが、この場所で素敵なビジネスが生まれることも嬉しいので、無料ですのでお気軽にご利用ください。お待ちしております! 
このオープンスペースは貸し切りで会議室や交流会スペースとしても利用できるようになっておりますが、弊社パートナーでもあります小野祐紀香さんが主宰されています女性起業家のネットワークの勉強会兼交流会で、先日この場所で不肖ながら講演会をさせていただきました。
女性ばかり30名以上、なにかそれだけで圧倒されそうでしたが、皆さん素敵な方々ばかりでやさしく受け入れてくれました!(ほっと・・)「起業家としての場とは」というテーマをいただき、話をさせていただきましたが、私は「プラットフォームをつくることが仕事です」ともいっておりますが、改めて場ということを考えるいい機会になりました。自分の強みは縦軸として考え、それを生かす(個の最適化)のが横軸=場であると考えます。有形無形の「生かされる場」には信頼関係があり、安心感があり、受け入れがあります。
場は直接的な売り上げや利益を持たらさないかもしれませんが、売上をつくるために場(横軸)に対する「仕込み」をし、自分を生かすための「場づくり」「縁づくり」は起業にはとってもとっても重要であると確信しています。

キッズや子育て支援の「場づくり」を一緒にしてきたのが渡辺由美子さんです。
一緒に行なって4年目ですが、各方面から評価をいただきタイアップの話をいただき、収益モデルとしてはこれからですが、社会的事業としては自立できるところまで来ているようです。彼女の想いに賛同し、彼女の支え役をかって始まったパートナーシップ。
2人の「信と頼の関係」がコアとなって、まだ道半ばですがここまでやれてきたのも渡辺さんの力量のおかげなのですが、関係性がぶれずにやってこられたことが自信になっています。
起業は一人で出来ることは限られていますので、信頼ある「関係性」をどう「起こし」「育てられる」かが問われるのでしょう。これからも一緒にどんどん関係性をつくってキッズドアの場を育てられたらと思っています。

 

今月は、メディ等で多数取り上げられている『タダゼミ』を運営しているNPO法人キッズドア代表、渡辺由美子さんです。渡辺さんは、07年7月に続き、2回目の登場です。

NPO法人キッズドア 渡辺由美子さん
大学卒業後、㈱西武百貨店入社、販促事業部で、販促の仕事に従事。
その後、出版社の雑誌創刊に携わりフリーランスで活動。
ご主人の転勤に伴い一年間イギリス生活を経験。
帰国後、ライフワークとされるキッズドアを07年に立ち上げ、昨年10月NPO法人に。全ての子ども達が希望の持てる社会を目指し、活動を広げている。
http://www.kidsdoor.net/index.html

 

 

ページの先頭へ