レンタルオフィス:HOME > 肘哲~ひじてつ~徒然日記
  • 施設概要
  • フロア概要
  • 設備とサービス
  • ご利用案内
  • フロア案内
  • ウィズスクエア本館
  • 貸会議室ビジネスセンター
  • 別館 ペイントハウス
  • ビジネスサービス
  • ビジネスサポート
  • ウィズコミュニティ
  • 起業を学ぶ創業塾
  • 異業種交流会 EN
  • イベントカレンダー
  • メンバー紹介
  • ウィズスクエアから誕生したビジネス事例
  • ウィズプロモーション
  • wisプロフェッショナル
  • ウィズスクエア通信
  • 株式会社ビサイド 代表肘井哲也の徒然日記
肘哲-ひじてつ-徒然日記肘井哲也
◆会報誌「ウィズニュース09年3月号」に掲載
約10年続けている、とても素晴らしい異業種交流会があります。

起業相互支援・異業種交流・勉強会の「M-NET」です。
経営塾を卒業したメンバーが今後も勉強をしようと始めた会ですが、年々活動は進化していき、法人化されている組織ではないので、拘束力はないはずなのですが、はじめて参加された人が皆驚くほど、定例会の内容の質・所属メンバーのレベル、意識の高さ、そしてお互いに「助け合おう、貢献しあおう」という姿勢もった大変素晴らしい会に育っています。その結果所属している会員の会への帰属意識が高く、家族的な雰囲気もあり、会に所属していることに対して大袈裟ではありますが、「誇り」のようなものを感じているのではないでしょうか。私もいろんな会に所属していますが、そんな交流会は他には知らず、創業の一人として自慢の「作品」です!
この組織を作り上げ、そして育ててきながら学んできた「組織のうまくいく考え方、手段」は、いろんな人を巻き込んで「プロジェクト」を立ち上げる時のベースの、考え方・プロセスにしています。そして今月はそんな自慢のM-NETの会員でもある訪問整形外科クリニックを経営されている腰塚さんの紹介です。
腰塚さんは起業家の妹さんもM-NETのメンバーで、妹さんの紹介で入会されました。

ドクターでありながら起業家でもあります。

港区を中心に訪問治療を行い、在宅でリハビリ治療を行い、高齢者が寝たきりにならないよう継続した治療を提供し、いろいろ精神的フォローをしているようです。

そこにはスタッフの理学療法士が大きな役割をして、医師と療法士がすばらしい連携で、すばらしいサービスを提供しています。これって昔あった「掛かり付けの町医者の訪問治療」と同じですね。

現在では少なくなった形態ですが、現代だからこそ求められる「新しいサービス」なのかもしれません。

まさに「人と人」での治療・・・です。
腰塚さんの素晴らしいところは、スタッフに対する取り組み方です。数10人いるスタッフはみんな素敵で、仕事に誇りをもっておられ、よりよい治療をしようと真剣にとりくみ、経営者でもあり、指導者でもある、「腰塚先生」のことを尊敬していることが十分に感じられます。
スタッフからも患者さんからも愛されている・・。

まさに彼の「心の在り方」がすばらしいのでしょう。
腰塚さんは銀座に理学療法士等の派遣会社をつくったり、4月に青山に大きなリハビリもできるクリニックを開院するなど、まさに経営者・起業家です。

いろんな形で関与しながら、彼の「夢の具現化」のお手伝いができたら私もいろいろ勉強になるのでしょう。

 

今月は、整形外科疾患に対して在宅医療と訪問リハビリテーションに重点をおいて診療する、アットホーム整形リハビリクリニック院長 腰塚 裕さんをご紹介します。

シスコメディカル株式会社 代表取締役 腰塚 裕

アットホーム整形リハビリクリニック院長

 

理学療法士等のリハビリの専門家を派遣する人材派遣会社を設立し、老人ホーム等の施設に人材を派遣する。

アットホーム整形リハビリクリニック
シスコメディカル株式会社

 

ページの先頭へ