レンタルオフィス:HOME > 肘哲~ひじてつ~徒然日記
  • 施設概要
  • フロア概要
  • 設備とサービス
  • ご利用案内
  • フロア案内
  • ウィズスクエア本館
  • 貸会議室ビジネスセンター
  • 別館 ペイントハウス
  • ビジネスサービス
  • ビジネスサポート
  • ウィズコミュニティ
  • 起業を学ぶ創業塾
  • 異業種交流会 EN
  • イベントカレンダー
  • メンバー紹介
  • ウィズスクエアから誕生したビジネス事例
  • ウィズプロモーション
  • wisプロフェッショナル
  • ウィズスクエア通信
  • 株式会社ビサイド 代表肘井哲也の徒然日記
肘哲-ひじてつ-徒然日記肘井哲也
◆会報誌「ウィズニュース08年7月号」に掲載
7月18日に今回で第4回目となるコンセプトENが行われますが、
これはいろんなご縁の出会いと育てることの大切なことを年に1回開催して発信していく場として、経営者の集まりでもある、起業家相互支援の会M-NETとウィズスクエアが協同主催で開催しております。
縁(EN)とうのは力づけになる繋がり=エンパワーメント(E)、ネットワーク(N)で、
コンセプトENなのですが、前回のニュースでトップで紹介しました大久保さんにミニ講演をお願いしております。またLEGENDをはじめ様々なパフォーマンスも登場予定です!お楽しみに!
今回ニュースで登場した藍原さんは交流会で出会い、早速お手紙をもらい、顧客管理・マーケティング・販促・企画書等のプロということで、ご縁がふかまりました。現在のウィズスクエアHPも彼にお願いしました。今では、すでに十個以上の企画・プロジェクトに関与しており、仕事のパートナーというか、彼の存在なくしては私の企画はすすめられないとも言えるでしょう。
世の中には大変優秀な人はいるのでしょうが、「自分にとって」の存在価値を感じられるプロフェショナルな人と出会い、そして関係を育てることは難しいものです。皆さんは自分の手足そして頭脳となってくれるパートナーは何人いるでしょか。自分はその存在の重要性を痛感するとともに、それを創りあげるには価値観を共有する幾度のプロセスと関係を育てる時にはパトロンのような気前よさ、粘り(私に付いてきている彼のほうが粘り強さを感じますが)と、そして友情を感じるくらいのパートナーシップ精神!があって、時間をかけて作りあげるものなのでしょう。
彼はまだ30代半ば・・これからますます経験を踏んで、よりすばらしいプロフェショナルに進化することでしょう。専門家が答えや成果を出せない時代だからこそ、いろんな経験をつんで、いろんな角度で、いろんな方法の引き出しをもつ人が必要とされるのでしょう。
彼にそんな存在になることを期待するとともに、すでになくてはならない存在になっているこの縁「EN」に嬉しさを感じております。そんな彼の可能性に掛ける思いです。



追伸 今年も12月となり後わずかになりました。私にとって「ミッション」を感じ、そして「信頼」という言葉が身にしみた大変重要な意味のある1年でした。

 

ページの先頭へ