レンタルオフィス:HOME > 肘哲~ひじてつ~徒然日記
  • 施設概要
  • フロア概要
  • 設備とサービス
  • ご利用案内
  • フロア案内
  • ウィズスクエア本館
  • 貸会議室ビジネスセンター
  • 別館 ペイントハウス
  • ビジネスサービス
  • ビジネスサポート
  • ウィズコミュニティ
  • 起業を学ぶ創業塾
  • 異業種交流会 EN
  • イベントカレンダー
  • メンバー紹介
  • ウィズスクエアから誕生したビジネス事例
  • ウィズプロモーション
  • wisプロフェッショナル
  • ウィズスクエア通信
  • 株式会社ビサイド 代表肘井哲也の徒然日記
肘哲-ひじてつ-徒然日記肘井哲也
◆会報誌「ウィズニュース08年3月号」に掲載
伝統=「変わらないもの」=本物=
歌舞伎の勉強会を開催するにあたり、会員のワイズ、藤沢さんより紹介いただのが、今回インタビューをした浅井社長。東京文花座というフリーペーパーを通じて伝統文化の「和」のプラットフォームをつくる活動をしていることに驚嘆しました。
歌舞伎座・能楽堂・・はもとより、一都三県の4000か所のお稽古のお教室にお届されていることがすごいことです。ここからあらたな価値がきっと生まれてきます。そして今の時代に求められるはずです。
子供の教育に・・この「芸事」はとてもいいはず・・。バレー・英会話・スポーツ・ピアノ・・などなど、これは私の4歳の娘が体験している習い事ですが、しつけの意味でも伝統文化の習い事はとてもいいはず・・。私は剣道を小学校3年からはじめましたが、自分の今でもどこか中心軸をなしている気がします。
彼とのとりくみはこれからですが、日本のために・・ぜひ本物の伝統文化のプラットフォームを作り上げ、低迷だった人形浄瑠璃の文楽のように静かなブームを作り上げたいものです。そんな彼を応援したいと思っています。
彼の人柄、「何をするか」とういことも、「どうやってする」かということも重要なのでしょうが、「誰が」「どんな気持ちで」取り組むのかが最も重要なにでしょう。
会っただけで共感を感じる彼の人柄だからこそ、周りを動かすのでしょう。
起業家だから「それらしく」ではなく、浅井さんは「自分らしく」に、より本物を感じているす。私の今年のテーマの一つでもある「和のプラットフォーム」の第一歩がはじまろうとしています。

 




[お問い合わせは]
ウィズスクエア東京駅前オフィス/(株)ビサイド
東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F
TEL:03-5201-3720 FAX:03-5201-3712
E-mail:info@wissquare.jp
ページの先頭へ