レンタルオフィス:HOME > 肘哲~ひじてつ~徒然日記
  • 施設概要
  • フロア概要
  • 設備とサービス
  • ご利用案内
  • フロア案内
  • ウィズスクエア本館
  • 貸会議室ビジネスセンター
  • 別館 ペイントハウス
  • ビジネスサービス
  • ビジネスサポート
  • ウィズコミュニティ
  • 起業を学ぶ創業塾
  • 異業種交流会 EN
  • イベントカレンダー
  • メンバー紹介
  • ウィズスクエアから誕生したビジネス事例
  • ウィズプロモーション
  • wisプロフェッショナル
  • ウィズスクエア通信
  • 株式会社ビサイド 代表肘井哲也の徒然日記
肘哲-ひじてつ-徒然日記肘井哲也
◆会報誌「ウィズニュース07年11月号」に掲載
「想い」を実現するプロデュース力・・・
今回のインタビューで紹介しています古田秘馬さんとの出会いは、三菱地所が展開している朝EXPOの企画で、昨年、やすみりえ氏の川柳ワークショプが開催され、企画担当者としてお会いしました。
古田さんの企画ではじまった「丸の内 朝EXPO」。三菱地所をはじめ、丸の内に本社がある名だたる大企業も賛同し、TVをはじめメディア数十社が取材される丸の内の名物イベントに発展しております。第3回目の10月もLEGENDによる朝コンサートの企画をしていただき、出社する前の、ビジネスマンへサプライズの「感動」を提供できました。
今回、ゆっくりお話をする機会があり、古田さんが町おこしのための映画製作や八ヶ岳で野菜にかかわる展開をしたりと、本当に幅広くいろいろな事業をプロデュースしていることを知りました。彼の世界観におおいに賛同させていただき、何か一緒にできることはないかとお話させていただいています。
私も「プロデュース」という仕事にもかかわっていますが、人や企業の「強み」や「基盤」を「より生かす」ことが原点なのでしょう。彼はそれぞれの材料をうまく生かして、しっかり一つの料理として仕上げる、まるで腕のいい料理人。みんなに「夢」を提供している・・・。
彼からどんな料理がでてくるのだろうか・・、考えるだけでもわくわくいてきますね。
大企業でもそれぞれの立場があるので、その分野から離れられないものです。
分野を超えたなにかを作り出すときは、一人でも、全体をまた大きいことを作り出すことができるものですね。古田さんの仕事をみていると「プロデュース」することの可能性を感じてしまいます。そして古田さんの「想い」からすべてがはじまっています・・。

 

ページの先頭へ