• 施設概要
  • フロア概要
  • 設備とサービス
  • ご利用案内
  • フロア案内
  • ウィズスクエア本館
  • 貸会議室ビジネスセンター
  • 別館 ペイントハウス
  • ビジネスサービス
  • ビジネスサポート
  • ウィズコミュニティ
  • 起業を学ぶ創業塾
  • 異業種交流会 EN
  • イベントカレンダー
  • メンバー紹介
  • ウィズスクエアから誕生したビジネス事例
  • ウィズプロモーション
  • wisプロフェッショナル
  • ウィズスクエア通信
  • 株式会社ビサイド 代表肘井哲也の徒然日記
株式会社 オフィスティアンドケイ 富井 健治さん
プロフィール

大手の車販売会社での新車販売歴十年、営業所長歴十年。情報処理の会社で流通業界へのカンバン方式による受注システム推進十年。後、コールセンターを新宿に創業。現在はウィズスクエア横浜運営の傍ら、インキュベーションマネージャーとして起業家・創業者への支援等に当たっています。
ウィズスクエア横浜/株式会社 オフィスティアンドケイ
横浜市神奈川区西神奈川1-13-12アーバンビル6F
TEL 045-410-0885 FAX 045-410-0796
http://www.office-tandk.com/
wis@officetandk.com

『会員様と苦労も喜びも共有できる。それが生きがいになりました』

インキュベーションマネージャーとは、どういうものですか?

富 井: 起業する人の中には、「起業家」と「起業人」と、2通りいるんですね。「起業家」は周りがアドバイスしなくても自分で考えて行動し、ほうっておいても育つ。「起業人」は、起業して継続していくために、いろいろな悩みや苦労を抱えていて、足りない分がたくさんある。そのような「起業人」を助けるのがインキュベーションマネージャーです。経営課題の解決や、金融機関から融資・助成金等を受ける際のサポート。また、精神面では愚痴を聞いたり、人生の少し先輩として話をしたりしています。

同時にウィズスクエアが民間のインキュベーション施設として認められたと言うことですが、具体的にはどう変わったのですか?

富 井: 現在国・県のインキュベーション施設は300ほどあります。それが民間にも広げられました。そこにはインキュベーションマネージャーを配置しないといけないのですが、今、民間の施設は40。国・県の施設と民間施設の情報交換、施設入居者との異業種交流会、投資家・取引先との出会いの場などを提供しています。

インキュベーション施設となり、オフィスは変わりましたか?

富 井: はい。まず、ハード面では社内を今までよりもきれいに保とうと。オフィスがきれいだと、例えば会員様のお客様がきたら、「きれいなところですね。」と言われる。自分のオフィスがほめられるのは嬉しいですよね。また、「おかえりなさい、おはようございます」という挨拶をスタッフが徹底する。社会に出て行って、疲れて帰ってくる。「おかえりなさい、お疲れ様です」と言われると気持ちが安らぎます。それからもう一つ。会員様のスケジュール管理。いらしたら必ずスケジュールを伺います。そうすると電話の応対もスムーズですし、今日はどのような行動をしているかわかります。会員様にとっての会社と考えると当たり前のことですよね。

インキュベーションマネージャーの研修期間はどのくらいですか?

富 井: 約1年間です。経理・経営・経済学と、経営にかかわることすべて。カウンセリングの勉強もしました。

資格の取得には試験があるのですか?

富 井: 1次から5次まで、筆記試験、論文とありました。講習修了者が400名で、受かったのは、そのうち4名です。現在インキュベーションマネージャーは全国に80名います。

富井さん自身は資格を取得されて変わりましたか?

富 井: 全てに完璧な人はいない。僕自身も初めて起業したときは、営業のことはベテランでも、例えば総務関係のことはわからない。そういう足りないところをサポートしていくことの重要性がわかってきました。また、会員様の中には、オフィスに入ってくるときに挨拶をされない方がいらっしゃるんですね。そういう方には、「注意するのも失礼だけど、社内営業も大事ですよ。お客様とスタッフとはいっても、かかってきた電話をとるのはスタッフだし、気持ちは大切。中で営業できない人が、外では闘えないですよ」と厳しいことを言ったりもします(笑い)。

会員様は聞いてくださいますか?

富 井: 日頃からオフィスに来てくださる会員様には、私自身が毎日のように声をかけていますし、オフィスのオーナーとしてではなく、インキュベーションマネージャーとして話をしていますので、大体の方が聞いてくださっていますね。1年間の勉強の成果だと思います(笑い)。

営業塾も始められたそうですが?

富 井: そんな大げさなものではなく、営業のいろは、基本を覚えていただければと、「こういうことをやるからきませんか?」と声をかけています。週1回、3人くらいの方に声をかけて、名刺の出し方や渡し方。挨拶の仕方、声の出し方、クロージングの仕方等。一方的に教えるのではなくて、参加者皆で、こうしたらいいと言いながら楽しく講習しています。会員同士のコミュニケーションの場にもなり、もう7回開催しています。その他に、会員様からのご相談は随時お受けしていますし、話だけでは伝わらないこともあるので、営業や銀行へ行くときには同行もしています。

フル回転ですね。

富 井: 昨日、申請していた融資が決定した会員様がいらして、夜「よかった」と2人で泣きました。お一人お一人に深く関わることは大変な面もありますが、その分喜びも大きいものです。苦労も喜びも共有できる。ここで起業した方が大きくなって、オフィスを別にもって出て行く。本当に嬉しい、涙が出るくらい、嬉しいものです。それが生きがいになっているんです。

今後の展開をお聞かせください。

富 井: 今は横浜オフィスを中心に活動をしていますが、今年からは、研修会、相談会の日を設定して、東京駅前オフィスにも積極的に行く予定にしています。悩んでいることやわからないことがありましたら、気軽に声をかけてください。一緒に大きくなっていきましょう。

 

←Wi's Networkトップへ戻る

[お問い合わせは]

ウィズスクエア東京駅前オフィス/(株)ビサイド

東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F

TEL:03-5201-3720 FAX:03-5201-3712

E-mail:info@wissquare.jp

 

ページの先頭へ