• 施設概要
  • フロア概要
  • 設備とサービス
  • ご利用案内
  • フロア案内
  • ウィズスクエア本館
  • 貸会議室ビジネスセンター
  • 別館 ペイントハウス
  • ビジネスサービス
  • ビジネスサポート
  • ウィズコミュニティ
  • 起業を学ぶ創業塾
  • 異業種交流会 EN
  • イベントカレンダー
  • メンバー紹介
  • ウィズスクエアから誕生したビジネス事例
  • ウィズプロモーション
  • wisプロフェッショナル
  • ウィズスクエア通信
  • 株式会社ビサイド 代表肘井哲也の徒然日記
有限会社パワーエンハンスメント わくらく代表 三根 早苗さん
プロフィール

大学で化学を専攻し、卒業後化学メーカに勤務。2000年日本アロマコディネータースクール入学。2001年ミトオカセカルチャーカウンシル入学。2002年リラクゼーションサロンを自宅で開業。2004年フリーランスのセラピストに働く場を提供する「わくらく」開設。2005年東京進出。同年6月ウィズサロンプロデューサー就任。
http://wakrak.com/

 

「わくらく」の理念は好きを仕事にしたい人に活動の場を提供すること。

三根さんと癒しの出会いは?

三 根: 大学を出て化学メーカーに勤め、医薬品の開発に関わっていました。「ここに自分の居場所を作るんだ! 結果を出さなければ」と頑張っていたんです。でも医薬品は1000のサンプルがあっても、世に出るのは3つしかない。日の目を見ないものがほとんどなんです。自分はこんなに一生懸命に働いて、いったい何をやっているんだろうと。ストレスがたまって、癒されたい、そう思うようになりました。

独立を考えたのは?

三 根: 会社に勤めて3年位たったときに、私はこの会社でこういう仕事をして、一生を捧げるんだろうかと考えたんですね。そこで、会社を辞めサロンを開業しました。

お客様のあては?

三 根: 会社を辞めるにあたって青写真を描いていました。1ヶ月25日働いて1日2人お客様がくれば1人5,000円としても10,000円。何とかやっていけると。取らぬ狸の…です。
でも、ホームサロン開業者は技術者であり、経営者・営業者でなくてはいけない。そのバランスが大切。施術をしたいのに、お客様はどこにいるのよ…という状態で。

その経験が「わくらく」に活きるのですね。

三 根: 毎日もんもんとしていたら、回りにそういう人がたくさんいることに気がついて、じゃあ、みんなでイベントをやろうと。
私はアロマ、ある人はメイク、タロット占いと。例えば、5人が「イベントをやるから来てね」と、5人の友達に声をかけると、お客様が25人になる。しかも私の友達はアロマには興味はないけど、タロット占いはやってみたい、とシェアが広がるんですね。
また、占いなどは、興味はあっても知らない所だとなかなか行けない。でも知り合いがやっているならと安心して来てくれるんです。

具体的に「わくらく」を立ち上げるきっかけは?

三 根: 回を重ねていくうちに参加したい!というセラピストが増えてきました。最初は私も一セラピストとして参加していたのですが、人数が多くなるうちに、システム化してきちんと運営していきたいと思うようになりました。それで昨年の5月に組織化したのです。

東京に進出しようと考えたのは?

三 根: 「わくらく」はいずれ全国展開を考えています。現在女性ばかり30名登録していただいていますが、女性は家庭の事情で移動することが多い。せっかく大阪で基盤を作っても、他へ行ったらまた一から始めないといけない。全国各地に「わくらく」のようなシステムが整備してあったら、仲間もいるし、癒しを求めている人もいる。その基盤を大阪と東京で作ってしまえば、同じシステムで動けると考えました。

三根さんがプロデュースされた「輝く女性の行き方100」が大変好評ですが、作っていて感じたことはありますか?

三 根: 一人ひとりの情熱を感じました。文章の上手下手よりも伝わる思いがある。きれいごとじゃない、いろいろな人生があって、女性って強いなと、引き込まれました。ぜひ読んでいただきたいです。

三根さんの夢は?

三 根: 一つは先ほどもお話しました「わくらく」の全国展開。もう一つは癒しの総合ビル「わくらくタワー」を作ることです。
「わくらく」の理念は好きを仕事にしたい人に活動の場を提供すること。そして、多くの方が気軽に楽しめる癒しの空間を提供すること。生き生きと仕事をしているセラピストがいれば、その人たちの回りもハッピーになる。
みんながハッピーになれるよう、ぜひ夢を叶えたいと思っています。

 

←Wi's Networkトップへ戻る

[お問い合わせは]

ウィズスクエア東京駅前オフィス/(株)ビサイド

東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F

TEL:03-5201-3720 FAX:03-5201-3712

E-mail:info@wissquare.jp


ページの先頭へ