• 施設概要
  • フロア概要
  • 設備とサービス
  • ご利用案内
  • フロア案内
  • ウィズスクエア本館
  • 貸会議室ビジネスセンター
  • 別館 ペイントハウス
  • ビジネスサービス
  • ビジネスサポート
  • ウィズコミュニティ
  • 起業を学ぶ創業塾
  • 異業種交流会 EN
  • イベントカレンダー
  • メンバー紹介
  • ウィズスクエアから誕生したビジネス事例
  • ウィズプロモーション
  • wisプロフェッショナル
  • ウィズスクエア通信
  • 株式会社ビサイド 代表肘井哲也の徒然日記
株式会社A&H JAPAN 代表取締役社長 国兼 亜紀子さん
プロフィール
国兼亜紀子

株式会社A&H JAPAN 代表取締役社長
『キムカツ』『ゲンカツ』取締役
大学卒業後新潟のテレビ局に入社。後、日本テレビの番組制作を担当。退職後、『キムカツ』『ゲンカツ』を運営する株式会社インテグレーションに入社し、『キムカツ』プロデュースを手がける。『キムカツ』『ゲンカツ』は恵比寿店からスタートし、現在十五店舗に成長。A&H JAPANでは、タレントの小倉優子さんブランドを立ち上げる等躍進中です。
株式会社A&H JAPAN http://www.ah-jpn.com/Page/TOP
『キムカツ』『ゲンカツ』 http://kimukatsu.com/

『集中して、身を粉にして働く。今考えるとぞっとします。(笑い)でも、そういう経験がないと事業はできないですよね。』

弊社グループ会社の代表、伊藤弘美とのご縁で、オペラユニット「LEGEND」のアクセサリーを制作していただくことになりました。

国 兼: 伊藤さんとは以前からの知り合いで、伊藤さんが「おくりもの」というギフト会社の代表に就かれたこともあり、うちでアクセサリーを制作して、おくりものさんで販売することになりました。

国兼さんはテレビ局出身と伺いましたが。

国 兼: 大学を卒業して出身地の新潟のテレビ局に入社したんです。その後日本テレビの番組制作へ。都合、約五年テレビの仕事に関わりました。制作畑で、構成を考えたり、台本を書いたり、リサーチや取材等々。ドキュメンタリー番組が多かったですね。

辞められたのは?

国 兼: 面白いので、のめり込んで一生懸命にやっていましたけれど、一回終ると虚しさを感じるようになったんです。吐き出すばかりで貯まるものがない。自分が空っぽになる感じがして、リセットしないと自分がつぶれると思った時に、身体を壊したんです。いい機会だからと退職しました。

その後は。

国 兼: 大学院に入ってもう一回勉強しようと、二部の社会人クラスに入りました。そこで、経営者の方々と知り合ったり、会社を辞めたことで友達が心配して、人を紹介してくれたりということもあり、勉強をしながら、PRや台本を書く仕事、リサーチの仕事を手伝うようになりました。その頃に、今の会社の会長との出会いがありました。会長から、『キムカツ』という店舗があるんだけど、手伝ってくれないかと。最初は短期で業務委託という形で始めました。

『キムカツ』というと、テレビ等でも取り上げられている話題のお店ですね。

国 兼: はい、お話をいただき、お店に行って食べてみました。美味しいんだけど、もっとこうしたらと思う点がありました。会長と話し合い、まず、ターゲットを女性にしぼりました。内装を、女性が一人でも来られるように、デートでも来てもらえるように変えました。また、お皿にこだわって信楽焼きの窯元に行き、焼いてもらったり、キャベツの器も漆にと、京都に行って作ってもらいました。もちろん、さらに美味しくすることを考え、肉の品質をあげ、国産にこだわりました。そして、どこを食べてもジューシ感が出るように、肉の重ね方も工夫しました。PRの方法も考え、店舗オープンの時には、タレントさんを呼んで一日店長をしていただいたり、いろいろな企画を考え実現しました。

A&Hを立ち上げられたのは?

国 兼:  『キムカツ』が落ち着いてきた二年前に、会長から、西麻布に会社の空きスペースがあるから、何とかして欲しいという新たな課題をいただきました。女の人が好きなもので元気が出るものをと、ジュエリーショップを始めました。

キムカツにしてもジュエリーにしても、下地がない中で始めているのですよね。

国 兼: すべて0からですね。特にジュエリーは何から何まで一人でしなくてはいけなかったし、代表取締役としての重み、責任、重圧を感じました。

できるだろうかという不安は?

国 兼: やるまではぜんぜんないんです(笑い)。不安を感じる余裕がないくらい忙しいですしね。商品の買い付けプラス自社製品のデザイン。製造。価格交渉。PRもして、店舗にも立ちました。そのころは『キムカツ』にもかなり関わっていたので、気が狂いそうなくらい忙しい毎日でした。今思うとその頃には戻りたくないですね(笑い)。キムカツを立ち上げた二年間にも戻りたくない(笑い)。とにかくその時は集中して、他のことは何も考えず、身を粉にして働くのですが、後から考えるとぞっとします。でも、そういう経験がないと事業はできないですよね。

三十代前半という年齢で素晴らしいですね。

国 兼: 会長をはじめ、サポートしてくださる皆様のお陰で、ここまで来られたと思っています。

今後の豊富を聞かせてください。

国 兼: 大学院で勉強している時に、働く女性をサポートできるような、サロンを開きたいと思っていたんです。自分の思い描いていた道とは違いますが、間違ってはいないと思っています。AHのAは私、Hは、会長のイニシャルのHという意味と、もう一つヒューマンという意味があります。私と人がつながって何かを発信していく。いろいろな方々とつながっていけたらと思っています。また、私だけでなく、うちのスタッフもどんどん人とコラボして、つながっていって、それが宝物になればいいなとも思っているんです。そう考えると、女性のためのサロンを作りたいと思っていたことと、つながってきていると感じます。

そのエネルギーはどこから来るのですか。

国 兼: ある先輩女性が「人に『ありがとう、大好き』と思われていると、それがパワーになるのよ」と言っていました。それを聞いてから、落ち込んでいる時は、自分が人に対して、いいことができていないと、見直せるようになりました。そう考えると、抜け出す方法もわかり、むやみに落ち込まなくなりました。周りの方に感謝し、人のために尽くす。そうすることで私自身もパワーをもらい、前進できると思っています。

image

 

株式会社A&H JAPAN
〒106-0031 東京都港区西麻布2-10-7
TEL 03-5469-3001

 

←Wi's Networkトップへ戻る

[お問い合わせは]

ウィズスクエア東京駅前オフィス/(株)ビサイド

東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F

TEL:03-5201-3720 FAX:03-5201-3712

E-mail:info@wissquare.jp

 

ページの先頭へ