• 施設概要
  • フロア概要
  • 設備とサービス
  • ご利用案内
  • フロア案内
  • ウィズスクエア本館
  • 貸会議室ビジネスセンター
  • 別館 ペイントハウス
  • ビジネスサービス
  • ビジネスサポート
  • ウィズコミュニティ
  • 起業を学ぶ創業塾
  • 異業種交流会 EN
  • イベントカレンダー
  • メンバー紹介
  • ウィズスクエアから誕生したビジネス事例
  • ウィズプロモーション
  • wisプロフェッショナル
  • ウィズスクエア通信
  • 株式会社ビサイド 代表肘井哲也の徒然日記
日本ネットカウンセリング連絡会 事務局代表 倉橋 竜哉さん
プロフィール

大学卒業後システムエンジニアとして2年間勤務。その後、炭焼き職人を経て顧客情報をデータベース化する会社を立ち上げる。独立・起業者を支援する会社運営を経て、現在、日本ネットカウンセリング連絡会 事務局代表。メンタルビジネスプロデューサー。
http://www.sapariment.com/

ミッションは3つ。カウンセラーとお客様を結びつける。対価を得られる仕組みを作る。ステップアップ。

カウンセラーなど心を扱う職業の方の営業支援とは。

倉 橋: 心を扱う職業の方は専門的にいろいろ学ばれているのですが、どうやって仕事につなげるかわからなかったり、そのスキルを発揮する場がないという方が多い。どう仕事に結び付けていくかをアドバイスしています。

具体的には何をしているのですか

倉 橋: 自分の色を見つけるということからアドバイスしています。
例えば、恋愛相談の中でも特に30代女性向けの恋愛に特化するというようにその方が何が得意かという、自分の売りを見つけてあげて、道筋を作るんです。

売りがないと難しい?

倉 橋: 自分の売りを見つけてほしいというのは、ネット通販のコンサルティングをしていたときの自分の経験からきています。コンサルティングをしている人は、掃いて捨てるほどいるんです。だから価格競争になって買い叩かれてしまう。また本来自分の業務ではない仕事を手伝わされたり。なぜだろうと考えたら、僕にしかできないという、自分の売りがなかったからなんです。

特に心を扱う職業に絞られて支援を始められたきっかけは?

倉 橋: IT通販の仕事をしていたときに、恋愛専門のカウンセリングをしている友人から、カウンセリングもネットでできないかという相談を受けました、それじゃあやってみようかと始めたんです。そうしたらそれが軌道に乗り、問合せを多くいただくようになりました。それならみんなができる仕組みを作ろうと、カウンセリングに特化してネットでサービスを始めました。

ネットでカウンセリングとは聞きなれないのですが、ネットのほうが聞きやすいということもありますか。

倉 橋: それはケースバイケース。対面のほうが声や表情で伝わりやすい。でも、対面だと勤めている人は平日は受けられないとか、地方から出て来られないとか、いろいろ制約があって難しい。

カウンセラーとしての経験は?

倉 橋: 僕自身はありません。ネットカウンセリングを進めていく中で、カウンセラーというのは職業となりにくいということがわかり、やる気が合ってスキルがある人を応援したいと、日本ネットカウンセリング連絡会を作りました。

倉橋さんの本の中でご自身のミッションについて書いていらっしゃいますね。

倉 橋: 三つ考えていて、カウンセラーとお客様を結びつける。対価を得られる仕組みを作る。ステップアップ。対価を得られる仕組みとしてネットカウンセリングがあります。

現在カウンセラーは何名くらい登録しているのですか

倉 橋: 今はまだ20名くらいでしょうか。
以前は手動でやっていたのですが、メールを確認して紹介料をいただいてカウンセラーを紹介していたので、20名が限界でした。そこで、昨年一度その仕組みをクローズして新しく自動で出来るシステムを作ったんです。お客様がweb上で検索して、カウンセラーとメールでやり取りをして、お互いがよければカウンセリングを進める。昨年の11月からテスト的に運用を始め、2月から本格的に動きだしています。

今一番時間をかけている仕事は?

倉 橋: メルマガの配信ですね。マグマグで配信しているのですが、殿堂入りしました。これを読んでくれた方が本を買って、本を読んだ方が教材を買ってくれる。そして教材で勉強した人がサイトに登録する、という流れ。その流れを作るのが自分の役割と考えているので。メルマガにはすごく力をいれています。1月から、有料のメルマガも配信しています。

支援というように、ボランティ的な要素が強いように感じますが

倉 橋: 僕自身は仕事として割り切ってやっています。自分がそこを率先してやらないと、カウンセラーの方に、対価を取れるようにと言っても説得力がありませんから。

今後特に力を入れていこうと思っていることはありますか?

倉 橋: 成功しているカウンセラーに話しを聞いて有料と無料で配信していくシステムを事業化していこうと思っています。そのインタビュアー募集をメルマガでしたところです。ご縁を求めている方に参加していただきたいと思っています。縁を作って、コーディネートするのも自分の役割としていきたいですね。

 

←Wi's Networkトップへ戻る

[お問い合わせは]

ウィズスクエア東京駅前オフィス/(株)ビサイド

東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F

TEL:03-5201-3720 FAX:03-5201-3712

E-mail:info@wissquare.jp

 

ページの先頭へ