• 施設概要
  • フロア概要
  • 設備とサービス
  • ご利用案内
  • フロア案内
  • ウィズスクエア本館
  • 貸会議室ビジネスセンター
  • 別館 ペイントハウス
  • ビジネスサービス
  • ビジネスサポート
  • ウィズコミュニティ
  • 起業を学ぶ創業塾
  • 異業種交流会 EN
  • イベントカレンダー
  • メンバー紹介
  • ウィズスクエアから誕生したビジネス事例
  • ウィズプロモーション
  • wisプロフェッショナル
  • ウィズスクエア通信
  • 株式会社ビサイド 代表肘井哲也の徒然日記
ブライトレーン 代表 岡林 温子さん
プロフィール
岡林温子

大学卒業後、全日本空輸株式会社に入社。客室乗務員として国内線・国際線に乗務。その後。教育研修会社での研修インストラクターを経て、フィリッピン・セブ島のリゾートホテルの開業準備、ならびにホテル運営に宿泊支配人として携わる。帰国後、経営コンサルティング会社に勤務し、1999年ブライトレーン設立。現在は企業・個人を対象に組織開発・能力開発のための研修セミナーを行っています。起業研究会M-netの創設時からのメンバー。2006年6月に開催した大交流会「コンセプトEN」で、メインイベントとなる「ワールドカフェ」のファシリテーターを担当。
http://www.brtlane.com/

「縁と恩」はセット。自分に提供されたものに対して、きっかけを作ってくれた人に恩がある。受けた恩は次の人へ返していく。それが縁を育てるということかもしれないですね。

「コンセプトEN」ではお疲れ様でした。予想以上の参加者でしたね。

岡 林: そうですね。運営側としては、できることは100%やったと思っています。そういう意味の満足感はありますね。また、参加してくださった方の内、1人でも役にたったと喜んでくださる方がいれば。準備に時間がかかり負担に思うこともありましたが、一生懸命にやることがいい結果につながっていく。時間と会費を使って参加していただいた方々に、何かおみやげを持ち帰っていただけていればと思います。

メイン・イベントなったワールドカェは岡林さんの提案ということですが。

岡 林: ワールドカフェは私にとって初の試み。以前アクションランニングの講座を受講していて、そこの勉強会に参加したときに、アメリカの学会から帰ってきた方が、いろいろな報告をしてくださったんです。その中にワールドカフェがありました。肘井さんを中心にコンセプトENの企画が始まったときに、新しい方々が知り合う場になるし、より深く知り合いになるには、ワールドカフェがいいかなと。

皆さん積極的に話をされていました。

岡 林: 経営者であれば成功するための秘訣を、それぞれもっていると思いますし、それを聞くことは参考になります。あの場でどれだけ大事なことが話しあわれたか。目には見えないけれど、礎となるような無形のおみやげになっていればいいですね。

コンセプトENを通していい出会い、「縁」が生まれるといいと思います。

岡 林: その縁が実るかどうか、花が咲くかどうかはわかりませんが、質の高い縁ができる、一歩手前の場にしたかったという思いはあります。

岡林さんにとっての縁とはどういうことでしょうか。

岡 林: 私にとっては、生まれてからこれまでの人生の分岐点、主要な分岐点には必ず縁というか、この人がいてくれたから、今の私がある、そういう人が現れてくれたんです。今の自分がいるのは、縁の結果の積み重ね。縁ってパワフルだし、不思議だし、深い・・・。今、実らなくても、欲しいものが手に入らなくても、縁があればいつかは開くし、開かなければそれも縁。
「自分のために協力してくれる人が何人いるかよりも、その人のためなら協力したいと思う人を、自分が何人もっているか、大切なことはそこだ」とある方がおっしゃられていたのですが、とても印象的な言葉です。私は「縁と恩」はセットだと思っているんです。縁から出た、何か自分に提供されたものに対して、きっかけを作ってくれた人に恩がある。恩を受けっぱなしではなくて、受けた恩は次の人へ返していく。それが縁を育てるということかもしれないですね。

いい縁と出会うために岡林さんにとって大切なことを教えてください。

岡 林: 常にアンテネを張っておくことが大切だと思います。自分の行きたい方向が見えている上で、そこへ行くにはどういう方法が必要か、何が大切か常に考えているということではないでしょうか。

コンセプトENの今後の展開について希望はありますか。

岡 林: 私個人の思いとしては、自由で柔軟な会であって欲しいと思います。プラットホームのように自由に行き来ができて、緩やかで自由だけど、そこへ行くと本当にいい縁に触れられる。そんなネットワークになるといいなと思っています。
縁ってどこでどう、花開くかわからない。コンセプトENで生まれた縁が、違う場所で、時期がいつかもわからないけれど、つながっていく。そのとき、本当の「縁」になっていくんだと思います。

←Wi's Networkトップへ戻る

[お問い合わせは]

ウィズスクエア東京駅前オフィス/(株)ビサイド

東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F

TEL:03-5201-3720 FAX:03-5201-3712

E-mail:info@wissquare.jp

ページの先頭へ