• 施設概要
  • フロア概要
  • 設備とサービス
  • ご利用案内
  • フロア案内
  • ウィズスクエア本館
  • 貸会議室ビジネスセンター
  • 別館 ペイントハウス
  • ビジネスサービス
  • ビジネスサポート
  • ウィズコミュニティ
  • 起業を学ぶ創業塾
  • 異業種交流会 EN
  • イベントカレンダー
  • メンバー紹介
  • ウィズスクエアから誕生したビジネス事例
  • ウィズプロモーション
  • wisプロフェッショナル
  • ウィズスクエア通信
  • 株式会社ビサイド 代表肘井哲也の徒然日記
「OVE」代表取締役 有島政彦さん
プロフィール

大学・大学院で、プロダクトデザイン、建築、都市計画を専攻。大学二年のときに家具デザインで受賞したのをきっかけに、フリーランスで仕事をスタート。医療機器メーカー、照明メーカー等々関わってきた企業は多数。自転車部品メーカー、シマノと五年がかりで作りあげたカフェ・BAR・各種イベントやセミナー、パーティスペース「OVE」が、今注目を集めています。
http://www.ove-web.com/

人の思いが拠点を作り、広がっていくような場を作りたいと思っています。

シマノさんとの出会いは?

有 島: デザイン室の方々と部品のデザインでのやりとりがあり、そのつながりで、経営企画からお話をいただきました。僕自身の確固たる思いがあって、角度は違うんだけど同じような思いを持っているシマノさんと、自然にマッチングしました。

自転車と「OVE」というスペースはつながらないのですが。

有 島: 「OVE」という言葉は、Opportuity機会、Value価値、Ease気楽の頭文字から作りました。「OVE」のコンセプトは、『価値ある体験を気楽にして、今の自分をちょっぴり超えていこう(OVER MYSELF)』というもの。自転車の贅沢感。自転車に接する、乗っている時間の贅沢感、空気を感じ取るような新しい贅沢感をここで提案していきたいと思っています。となると、空間をゆったりとり、落ち着いた雰囲気で時間を過ごせるよう、できるだけ自転車の数を減らして、木の味わいも楽しんでもらおうと。こういう空間になりました。

いろいろなイベントを企画しているのですね。

有 島: ここの核となるイベントは自転車ツアーです。「散走」と言っているのですが、散歩のように走る。止まりたいところで止まって、入りたいところに入っていく。裏道を発見したり、朝早く起きて築地に行って、まかない食を食べて帰ってきたり。生活の合間合間に楽しめる時間の過ごし方を提案しています。ただ、それは行ってみようという方しか参加しませんから、そういう思いのある方をここに引き寄せるためにも、他にも様々なイベントを企画しています。

ウィズプロモーションでも、共同主催でいろいろなイベントを開催しています。

有 島: オペラ歌手のLEGENDコンサート、川柳とお茶の会、セラピストの方のセミナー等。いろいろなライフスタイルを提案する場ですから、他にも落語や、クラシックコンサートなどもやっています。落語などは、通常寄せに行かないと聞くチャンスはありませんが、こういうところでやることで、もう少し気楽に楽しめる。

こういうことをしたいという企画が持ち込まれるのですか?

有 島: 基本的に、ここはプラットホームと思っていただければいいかと思います。ここのコンセプトを理解していただいた上で、ある程度の水準とクオリティのあるものを発信していく。そのことに本気で取り組んでいて、伝えたいという思いと、そこのステージにのぼっていきたいという本人のプロ意識、スキルアップしたいというモチベーションがあれば、受け入れさせていただき、一緒に企画を練ってやっています。

以前からこういったところを作りたいと。

有 島: 「その人の中で埋もれて眠っている部分を発揮できる」、場を作りたいという思い
がありました。その一つの結実したものがこのスペース。「OVE」から情報を発信することによって、いろいろな人が集ってきて、ここで出会いが生まれる。「こういうことをしてみたい」という思いがある方は、ぜひ一度、OVEにいらしてください(笑い)。

OVEの今後の展開は?

有 島: 昨年(06年)いらしてくださった方が、4000人。今年はその倍以上になると思います。いろいろなことをミックスしたエッセンスとして、こういう伝え方をしていけば、自転車の楽しみ方は伝わりやすいよと。ここでのいろいろなシュミレーションがうまくいきストーリー化できれば、全世界でこういうスペースができる。そこを目指して積上げています。

今後の目標を聞かせてください。

有 島: 僕は最終的には、都市計画という意識がありますから、経済優先ではなくて人の思いが拠点を作り、それが広がっていく場を作りたい。もちろん一人では無理なので、そういう思いのある人たちが集まってできると思っています。そのためにも日々の出会いを大切に積み重ねていきたいですね。人間同士のつながりが一番です。自分の思いは変わらないので、何十年かかってもいい、いつかそこにたどり着きたいと思っています。

 

←Wi's Networkトップへ戻る

[お問い合わせは]

ウィズスクエア東京駅前オフィス/(株)ビサイド

東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F

TEL:03-5201-3720 FAX:03-5201-3712

E-mail:info@wissquare.jp

ページの先頭へ