レンタルオフィス:HOME > 肘哲~ひじてつ~徒然日記
  • 施設概要
  • フロア概要
  • 設備とサービス
  • ご利用案内
  • フロア案内
  • ウィズスクエア本館
  • 貸会議室ビジネスセンター
  • 別館 ペイントハウス
  • ビジネスサービス
  • ビジネスサポート
  • ウィズコミュニティ
  • 起業を学ぶ創業塾
  • 異業種交流会 EN
  • イベントカレンダー
  • メンバー紹介
  • ウィズスクエアから誕生したビジネス事例
  • ウィズプロモーション
  • wisプロフェッショナル
  • ウィズスクエア通信
  • 株式会社ビサイド 代表肘井哲也の徒然日記
肘哲-ひじてつ-徒然日記肘井哲也
◆会報誌「ウィズニュース08年4月号」に掲載
佐々木さんはとってもやさしくて、かっこいい!
そして人に対しての気配りもある・・。メールなどもマメで、人間関係をとても大切しています。要はイケてる成功する経営者が佐々木さんです。私にとって美容業界の師匠的存在でもあります。そして現在、彼と一緒に月に一回、200人前後のパーティを六本木あたりで開催したりし、「人」に関する新しい分野の会社を一緒に取り組んでおります。
ネールサロンをここまで大きく出来たポイントはなんだったのでしょうか・・。私のことですが、美容業界まったくの素人が、「ウイズサロン」事業を起業・レンタル・サポートという観点で、サロン事業、美容事業を取り組んできましたが、正直、苦行と試行錯誤の3年間でした。事業とていまだ5合目あたりで、まだまだ成功への道のりは長そうです。
企画・発想だけでは新規ビジネスは難しく、それを実現できる経験・基盤・根拠があって、壁にぶつかった時、それを超えられるエネルギーと知恵となるのでしょう。
ウイズサロン事業に関していえば「強み」があまりないままに、「想い」と「勢い」だけで
飛び込んだため、壁にぶつかったときなかなか超えられず苦しい思いをし続けるのかもしれません。経営者として深く勉強としなければいけないのでしょう。
しかし・・・。「なぜ、今でも続けているのか・・・」人からの質問に明確な回答は出来ないのですが、それもより一層エネルギーと財を投入しようとしている理由は、一つには失敗の連続だったこの3年の経験を経ていること。そして佐々木さんをはじめとする人脈などビジネスの根拠を積み重ね続けていること。はじめた時の「想い」がかわらず、そしてそれが一層強くなっていること。
そして、一番大きい理由は、ウイズが社会的に認知され、続けることの使命感が強くなっているということではないでしょか。
3年前とは違った成功への根拠がそこにあるのでしょう。

 

 

ページの先頭へ