レンタルオフィス:HOME > 肘哲~ひじてつ~徒然日記
  • 施設概要
  • フロア概要
  • 設備とサービス
  • ご利用案内
  • フロア案内
  • ウィズスクエア本館
  • 貸会議室ビジネスセンター
  • 別館 ペイントハウス
  • ビジネスサービス
  • ビジネスサポート
  • ウィズコミュニティ
  • 起業を学ぶ創業塾
  • 異業種交流会 EN
  • イベントカレンダー
  • メンバー紹介
  • ウィズスクエアから誕生したビジネス事例
  • ウィズプロモーション
  • wisプロフェッショナル
  • ウィズスクエア通信
  • 株式会社ビサイド 代表肘井哲也の徒然日記
肘哲-ひじてつ-徒然日記肘井哲也
◆会報誌「ウィズニュース08年1月号」に掲載
あけましておめでとうございます。
昨年を振り返ると「いろんな事業の仕込み」をした一年でした。子供と社会とのプラットフォーム「キッズドア」。はせがわいさおさんの「スターリィマンプロジェクト」。
オペラユニット「LEGEND」。トータルウエルネスコンシェルジュ「EXSTYLE」。
グループ会社トーコー商事の関係でクリーンライフというご遺族のアフターフォローの新会社を設立したりと、いろいろ盛りだくさんでした。
ほとんどの場合、主役というよりプロフェッショナルな方、起業家との一緒に立ち上げ。
その方が中心になって、そして我々がそれをささえるようにかかわっている形態ですが、
すべてパートナーシップをもって本気でかかわっています。
いろんな事業はいろんな分野にまたがっていますが、共通していることは「プラットフォーム」を作る・・ということでしょうか・・。
すぐに商売としては成立するというより、根気よくやり続けて、数年たってようやくめどが立つかもしれない・・というミッションをもって取く組まなければできない事業ばかりのようです。
今年のテーマは昨年手がけた事業・・プラットフォームの仕込みをしつづけて、一つでも事業としての責任を果たせたらと考えております。「事業の立ち上げは3年」これは今までの自分の経験からでたゴールデンルールです。「スピードはともかくしつこくやり続ける」ことを自分に言い聞かせています。

ところでインタビューで紹介した猪原さんは、赤坂サロンの会員さんとしてオープンまもなくから利用していただき、いつも運営のアドバイスをいただいた人としてとても信頼できる、本当のプロのセラピストであり、経営者です。
私が長年嘆願してようやく昨年12月より猪原さんに赤坂サロンの運営に入っていただきました。3年を過ぎたのですが事業としは道半ばの赤坂サロンですが、力を合わせて事業として自立することが今年の一番の目標です。
猪原さんが目指している夢も共有しながサロンとともに歩む一年にしたいです。

 

 

ページの先頭へ