レンタルオフィス:HOME > 肘哲~ひじてつ~徒然日記
  • 施設概要
  • フロア概要
  • 設備とサービス
  • ご利用案内
  • フロア案内
  • ウィズスクエア本館
  • 貸会議室ビジネスセンター
  • 別館 ペイントハウス
  • ビジネスサービス
  • ビジネスサポート
  • ウィズコミュニティ
  • 起業を学ぶ創業塾
  • 異業種交流会 EN
  • イベントカレンダー
  • メンバー紹介
  • ウィズスクエアから誕生したビジネス事例
  • ウィズプロモーション
  • wisプロフェッショナル
  • ウィズスクエア通信
  • 株式会社ビサイド 代表肘井哲也の徒然日記
肘哲-ひじてつ-徒然日記肘井哲也
◆会報誌「ウィズニュース07年10月号」に掲載
「感動」をビジネスにすること・・
私にとってインタビューで登場したLEGENDやタクトの松尾さんのことを応援するという次元をすでに超えてしまっており、LEGENDをマネジメントするために新会社 (株)タクトの設立からかかわり、今は取締役としてLEGENDのことは「MY ビジネス(英語で)」として、本気でたずさわっています。

音楽や興行を仕事にしたことがなくいろいろ勉強!四苦八苦!ですが、またLEGENDメンバー7人・その他マネジメントスタッフが多々おりますので、この人件費を稼ぐためには大変です。
今までと営業先が全く違って、メディアだったりホテル・百貨店・学校だったり時には
他の有名アーティストだったり・・・とかなり多方面になり、確かに難しいのだが、「LEGEND」というかなり面白い商品なので、売り込みやすいし、聞く耳をもってくれるので自分にとって「チャンネルとフィールドの拡大そして人脈づくり」という大きな見返りがあります。

そして一番の見返りは友人をはじめ、仕事の関係、家族関係をコンサートに来ていただくと、みんながもれなく「感動」というお土産をいただいて帰っていただき、そして「ファン」になっていただけることです。
「LEGEND」を通じて「感動」という素敵な共通項が出来て、自分の人間関係・縁作りにとても貢献しております。
趣味を通じての人間関係と同様な現象が私の周りに起きております。
またコンサートの場が友人との交流の場 社交場となっているのです。

松尾さんとの素敵な出会いから、自分の世界が広がってきております。
松尾さんはドイツが本拠地で毎月日本といったきたりとヨーロッパはお手の物。
そしてご尊父様は日本を代表する日本画家・・。
そして来年は日仏文化交流の記念の年・・。
夢と可能性は、「人との関係」により広がっていくものなのですね。

 

ページの先頭へ